KYOTO POWER MUSIC - 京都で生まれ京都が選ぶ。京都を楽しむ。|京都パワープッシュ|音楽+京都人+街|  
   
 
WEB SITE
 
 
 
Coming soon


KPM 楽曲をチェックしよう!
2011.07.01.よりα-station が「radiko.jp」試験配信!
PC . Smart Phone で聴くことができます(配信エリアは京都府)

  
 
 

「イワンコッチャナイ」

 
 

「MONO NO AWARE

 
 

1st フルアルバム
3月2日(木)発売
「人生、山おり谷おり」

 
 
 
 
 

音楽・芸術・伝統・創造あらゆる文化に対して、熱く、深く、こだわり続けている街、ここ「京都」の「ストリート」から「ラジオ」から様々な活動や想いをひとつの線にすることにより生まれるNewGroovyなキャンペーン「Hello! KYOTO POWER MUSIC♪」.

2013年結成。2015年1月からドラムが柳澤 豊に変わり、東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順と共に、大学で出会った同級生の竹田 綾子、柳澤 豊で活動。

FUJI ROCK FEESTIVAL’16「ROOKIE A GO-GO」出演、同年9月にはりんご音楽祭に出演、Fashionsnap.comの【2017年にブレイク必至?ファッションブランドが
押さえておくべき若手5バンド】に選出されるなど、東京インディ・シーンでじわじわと注目を集める期待のニューホープ。ひねくれたメロディラインとポップさが絶妙な塩梅で両立しており、ポップ・ミュージックの型にはまらない様々な曲展開や、言葉遊びと独特のリズムに溢れる歌詞によって構成される楽曲群は、
極めてバラエティ豊か。1st フルアルバム、「人生、山おり谷おり」を3月2日(木)P-VINE RECORDSより全国流通版としてリリース。

今作においては、その多彩な
楽曲群を1枚の紙から様々な造形を織りなす"折り紙"に例人類普遍の驚きと楽しさを備えた作品であることを示している。先行MVが公開されている「井戸育ち」、アワレ流のダンス・ロックチューン1stシングル「イワンコッチャナイ」、スローバラード「me to me」の再録ヴァージョン、切ないグッド・メロディーから激情のごとくギターパートへと移行する新曲「駈け落ち」等ポップ・ミュージック好きにはたまらない多種多様なサウンド・スケープを展開する全10曲を収録。

今年注目のニューホープ
MONO NO AWARE(モノノアワレ)の1stアルバムから楽曲「イワンコッチャナイ」を3月の『Hello! KYOTO POWER MUSIC♪』として、1ヶ月間にわたってパワープッシュしていきます!
 


Hello! KYOTO POWER MUSIC♪のfacebookはこちら

 
 
 
    POWER MUSIC PREVIEW ▼


  >>2017年2月度は「 糸奇はな 」の「 ROLE PLAY」

 


  >>2017年1月度は「 The PAPARAZZI CITY 」の「 Hello」


  >>2016年12月度は「 TOYOMU 」の「 The Palace」

 


  >>2016年11月度は「 kirim 」の「 In the fall 」

 


  >>2016年10月度は「 シンガロンパレード 」の「 ステキな不摂生 」

 


  >>2016年9月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年8月度は「 TOKYO HEALTH CLUB 」の「 Last Summer 」

 


  >>2016年7月度は「くるり」の「琥珀色の街、上海蟹の朝」

  >>2016年7月度は「10-FEET」の「アンテナラスト」

 


  >>2016年6月度は「ミツメ」の「あこがれ」


  >>2016年5月度は「スカート」の「回想」

 


  >>2016年4月度は「LOCAL CONNECT」の「Gold

 


  >>2016年2&3月度は「Nakamura Emi」の「YAMABIKO」

 


  >>2015年12&2016年1月度は「THE BED ROOM TAPE」の「命の火 feat.川谷絵音」




  >>2015年11&12月度は「柴田聡子」の「ニューポニーテール」



  >>2015年8&9月度は「D.A.N.」の「Ghana」

 


  >>2015年6&7月度は「never young beach」の「あまり行かない喫茶店で」

 


  >>2015年4&5月度は「tio」の「ungraspable」

 


  >>2015年 2&3月度 は「荒川ケンタウロス」の「ハンプティダンプティ」

 


  >>2014年 12&2015年 1月度 は「my letter」の「アメリカ」

 


  >>2014年 10&11月度 は「浜端ヨウヘイ」の「結-yui-」

 


  >>2014年 8&9月度 は「ウルトラタワー」の「RUBY SRARKS」


  >>2014年 3&4月度 は「白波多 カミン」の「予感」


  >>2014年 1&2月度 は「関取 花」の「最後の青」


  >>2013年 12&2014年1月度 は「前野健太」の「ねぇ、タクシー」


  >>2013年 10&11月度 は「キムウリョンと45トリオ」の「故郷のうしろ姿」


  >>2013年 8&9月度 は「森は生きている」の「日々の泡沫」


  >>2013年 6&7月度 は「Homecomings」の「HOME」


  >>2013年 4&5月度 は「plane」の「街」


  >>2013年 2&3月度 は「長谷川健一」の「海の歌」


  >>2012年 12&2013年 1月度 は「SAKANAMON」の「マジックアワー」


  >>2012年 10&11月度 は「渋沢葉」の「ダーリン」


  >>2012年 8&9月度 は「七尾旅人」の「サーカスナイト」


  >>2012年 7月度 は「モルグモルマルモ」の「タクラマカン砂漠」


  >>2012年 6月度 は「bómi」の「キューティクル・ガール」


  >>2012年 4月&5月度 は「jizue」の「 sun」


  >>2012年 2月&3月度 は「 スムルース 」の「 テトテトみらい 」


  >>2011年 12月&2012年1月度 は「 YeYe 」の「 morning 」


  >>2011年 10月&11月度 は「HALFBY」の「LINE IT UP


  >>2011年 8月&9月度 は「THE Six BULLETS」の「さよなら現実世界 」


  >>2011年 6月&7月度 は「くるり」の「奇跡 」


  >>2011年 2月&3月度 は「LIL」の「 Watching you feat.WISE 」


  >>2010年 12月&2011年1月度 は「DJ SANCON」の「 茜色と陽炎の中で 」


  >>2010年 10月&11月度 は「OKAMOTO'S」の「 笑って笑って 」


  >>2010年 8月&9月度 は「DAISHI DANCE ×→ Pia-no-jaC ←」の「 PULSE OF THE EARTH 」



  >>2010年 7月&8月度 は「 Turntable Films 」の「 Welcome To Me 」



  >>2010年 4月&5月度 は「Nabowa」の「 キッチンへようこそ feat. ACO」



>>2010年 2月&3月度 は「LOVE LOVE LOVE」の「 プラネタリウム 」


>> 12月&1月度 は「quasimode」の「 RELIght My Fire」



  >> 10月&11月度 は「多和田えみ」の「 涙の音 」



>> 8月&9月度 は「コトリンゴ」の「 f l o w e r 」



>> 6月&7月度 は「和紗」の「アイタクテ」


>> 4月&5月度 は「大橋トリオ」の「A BIRD」