Akihiro Goto

My song :
結局ホンマに好きな数曲

……….

仕事柄日頃からかなりぎょうさんの曲と触れ合ってますんで
絞り込むのは非常に難儀です。

結局ホンマに好きな数曲となりました。
しかも今は冬なんでどっちかというとやわらかい曲が浮かんでしまいました。

夏やともっとやかましいのんが浮かぶと思います。

……….

○ ALL THE YOUNG DUDES / MOTT THE HOOPLE
  デヴィッドボウイありきのバンドの名曲。
  ええ年になってきて、「最近の若いもんは…」という事を
  ついつい思ってしまう時に浮かびます。まだまだそんな
  立場で言うてる場合じゃないし、気持ちだけでも若くあり
  たい(笑)。そう思える1曲です。

……….

○ WATERLOO SUNSET / THE KINKS
  ロンドンっこ達にとっての一種のアンセム曲。
  だれしもがこの曲に出会った時&場所を思い出せる、
  そんな曲をいつかはつくってみたいもんです。
  レイデイビスってホンマにスゴい!と思える1曲です。

……….

○ YOUR KISS IS SWEET / SYREETA
  なんな大好きスティーヴィーワンダー。数ある名曲の中でも
  ボク的に大好きな1曲。キャラ的にこのタイトルが好きって言う
  のは非常に恥ずかしいんですが(笑)、曲を提供したり
  プロデュースしたり…という部分で自分のキャリアにプラスの
  刺激をいただいている1曲です。

……….

○ ELENORE / THE TURTLES
  特に意識して古い曲ばっかり聴いてる訳ではないんやけれど、
  「ん?」と振り返ったり「ふっと」思い出したりするのはどうしても
  ちょっと古いめの曲になってしまいますね。
  昨年の映画「パイレーツロック」でますます好きになった曲。
  サブカルチャーを描いた映画ってホンマに音楽と映像がマッチ
  していてかっちょええな〜、と再発見。

……….

○ CHICKEN FRIED / ZAC BROWN BAND
  これは新しいめです(笑)。でも音楽的には古くから伝承されている
  カントリーやブルーグラスがベースになってるバンド。まずは
  そのテクニックと表現力のスゴさに圧倒され、ザックはもともと
  南部あたりのレストランのオヤジやったというバイオにもびっくり。
  カントリー系のジャンルはまだまだマイノリティーですが、なんとか
  広めていけたら良いな〜、と思う次第です。

Shinichiro Banshita

My song :
FUJI ROCKでこの曲を聴いた事は忘れられません。 Details »

Sousuke Gondai

My song :
ここぞの時に、かけちゃいますね。 Details »

Akihiro Goto

My song :
結局ホンマに好きな数曲
Details »

Yasuyuki Handa

My song :
ベタだと言われるかもしれないけれど、 Details »

Atsuyo Hirama

My song :
出だしから、く~っときます。 Details »

Masaki Hirose

My song :
2番の最後の方に、良い歌詞があるのよね〜 Details »

Atsushi Horibe

My song :
「小確幸」を噛み締めるたび頭をよぎりました。 Details »

Sinya Isozumi

My song :
さぁお店がんばるぞ〜って気持ちになれます。 Details »

Kaoru Imai

My song :
テレビでフミヤが唄っているのをたまたま見かけて Details »

Singo ” Johnny ” Ito

My song :
歌詞がいちいち心に響く
Details »

Naoko Kumemura

My song :
どこか懐かしい場所へと瞬間移動 Details »

Hidetaka Kakefuda

My song :
ひそかに胸キュンしております。 Details »

Keitaro Kaji

My song :
昭和に生まれた人間にとっての癒し。 Details »

Kunie Kanbara

My song :
鼻唄は歌ってた気がするんですけど。 Details »

Yasuyuki Kimura

My song :
音楽バンザイ!
Details »

Masafumi Komatsu

My song :
「和と西洋の融合感」がほとばしる曲。 Details »

Shinya Matsumoto

My song :
レコード屋さんは当分しないけれど。 Details »

Yumi Nakagawa ” Yanmo “

My song :
もう立派な私の身体の一部 。 Details »

Hiroki Nagano

My song :
自分にとてもフィットする音。 Details »

Takashi Ogura

My song :
小学生の頃の記憶と 音楽が結び付きすぎて Details »

Suguru Takagi

My song :
共鳴できる世界が ここにある。 Details »

Tamago Masami

My song :
エンドレスで
歌ってしまいます。 Details »

Hisao Takenaka

My song :
曲を聴くと 初心を思い出します。  Details »

Kyo Tanaka

My song :
このMCいつか言いたい。
Details »

Masaki Tokuda

My song :
落ち込んだ僕の心の支えになってくれました。  Details »

Kenji Yamashita

My song :
なんともいえない気持ちになります。 Details »

Kei Matsumoto

My song :
なぜか 気持ちを後押ししてくれます。 Details »